不動産投資日記 20代でもマンションのオーナーに 忍者ブログ
不動産投資で生計をたててる20代元銀行マンの日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ズブのド素人がたった120分
不動産投資のプロになる!
こんなカンタンに3650万円の
アパートが買えちゃってもいいの?
108人のお金持ちと付き合ってきた
銀行マンが暴露する
20代でもできる
脅威の不動産投資法とは!?


もしあなたが

「完全に自由な時間と完全に自由なお金を手に入れたい!」

そう思うのであれば・・・

今すぐこの手紙を読み進めて下さい。

上司から毎日怒鳴られていた20代の

ダメサラリーマンがあるきっかけで、

3650万円のアパートを一棟丸ごと買うことになった

脅威の不動産投資

頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法 の詳細はこちらから

『元証券会社社員が明かす!3万円を3ヶ月間で100倍にする就寝直前30分超少額投資法!』
PR
警告:このサイトは元銀行員が自らの身を危険にさらして、
    銀行・不動産業界の裏事情を全て暴露しています。
    けっして、業界関係者の方はお読みにならないでください。


現在先着200名限定で「脅威の不動産投資法」の内容の一部を無料で公開しています。
この動画の内容だけでも、十分に何かのお役に立つと思います。
もしあなたが脅威の不動産投資法に何かを感じていたら、多くの方に絶賛された
特別無料動画をまずはご覧ください。

ただいま不動産投資レポート、
ニュースレターを先着200名様に無料で差し上げています。

●1023人が絶賛した!
『なぜお金持ちは不動産投資をするのか?』(1万円相当)を無料プレゼント!

●大反響!20代でもできる
『脅威の不動産投資法』の一部を公開した動画レポートも無料プレゼント!
20代から始められる不動産投資法の秘密とは!?

●毎月30万円の不労所得を手に入れるための不動産投資最新ニュースレター


手に入れるのは簡単です。
下記にアクセスするだけです。
無料レポートプレゼント

あなたは不動産投資について次のように考えていませんか?



不動産投資は面倒くさい
不動産屋にだまされる
お金持ちしかできない
お金を沢山借りるのが怖い
素人にはできない
本当に儲かるか分からない
ローンが借りられるか分からない
年齢が若いと出来ない


もしこのような事を少しでも意識しているのでしたら、
今すぐ考えを変えて下さい。


不動産投資は難しい投資」


多くの方はこのように考えているかもしれませんが、

それは成功していない普通の人の考えです。

資産1億円以上の本当に成功している投資家はみんな知っているのです。

不動産投資がどんなに美味しい投資なのかを。

ここであなたにだけその秘密をこっそり教えてあげますね。


不動産投資のメリット


毎月、安定した定期収入(インカムゲイン)が得られる
目に見える資産が手に入る
他人のお金を使って、大きな投資ができる
自分でリスクをコントロールできる
どんな仕事をしていても、副業として簡単にできる
自分の能力に関係なく、一定の収入が入ってくる
1棟目を買えば、2棟目、3棟目と次々に増やすことができる
サラリーマンでも経費を使えるようになる
生命保険がわりになる
子供や孫にまで、資産を引き継げる
銀行から安い金利でお金を借りられる
誰でも、大金持ちになれる
昔から、普通の人がお金持ちになるための必須条件である
億を超える資産が作れる





どうですか?

これだけメリットがあってもあなたはまだ不動産投資に興味ありませんか?

もし興味がない方はこれ以上読まないで下さい。

あなたの貴重な時間を奪ってしまうことになりますから。

そしてもし、少しでも興味を持ってくれた方は10分間だけお時間を頂けませんか?

あなたが不動産を買うための秘訣をお伝えしますから・・


申し遅れました。わたくし 坂本 憲彦 と申します。

私は過去には銀行の不動産融資担当として

現在は不動産投資アドバイザーとして不動産業界に

たずさわり続けています。



平成17年9月にアパートを丸ごと一棟買いして

毎月30万円の自動収入を得ました。

左の写真が私の所有するアパートです。

これがこのアパートの権利証書です。
所有者の名前が坂本憲彦になってますよね。

これでこのアパートを所有しているのが、

法律的にも私であるということがわかります。


これが私の免許証です。

昭和50年生まれの現在31才です。

アパート購入当時は29才でした。


これが私の18年度の給与所得です。

10月で退職したので、371万円ですが、12月までの年収は約400万円です。





どうですか?

私が本当に不動産を持っていることを信じて頂けたでしょうか?
私はこの経験を活かし、31歳で不動産投資アドバイザーとして独立しました。




しかし、昔はいくら仕事をしても、うだつの上がらないダメ営業マンでした。

そんな私が不動産投資と出会ったのはふとしたことがきっかけでした。

頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法 の詳細はこちらから

『元証券会社社員が明かす!3万円を3ヶ月間で100倍にする就寝直前30分超少額投資法!』


上司 : 「コラー、さかもとうぉ  (`Д´) (怒)」



わたし: 「ハイ、なんでしょうか /(・_;\(恐) 」



上司 : 「こんな数字でどうするつもりだー  (ノ`△´)ノ(怒・怒)」



わたし: 「すいません。  \( ><)シ(恐・恐)」


上司 : 「今日はノルマを達成できるまで、帰ってくんなー 
                     \(`0´)/(怒・怒・怒)」



わたし: 「うぎゃ~  \(>◇<)/(恐・恐・恐)」







コント調で書いていますが、これは事実です。

私は銀行で営業マンをしておりましたが、

本当に死にそうな毎日でした。



銀行と言えば高給で仕事もスマートと思われがちですが、
それはあくまで都市銀行の話です。

私は地方銀行でしかも、その地域で3番手の弱小銀行でした。

そうなると競争は激しく、営業の厳しさもハンパではありませんでした。

営業のノルマが達成していなければ、会社に戻ってこなくていいというスタイルでした。

月末はいつも会社に戻れず、夜中になってもお客さんのところを回っていました。

営業ノルマの達成のために、お客さんのところで土下座した回数も数え切れません。

それでもノルマを達成できないときは、容赦ない仕打ちが待っています。

鬼のように怒鳴られ、罵詈雑言を浴びせかけられていました。




一番、酷かったときはあまりの怒鳴り声の酷さに警察を呼ばれたことです。

銀行のシャッターって意外と薄いんです。

私が上司からいつにも増して怒鳴られていたときに、

たまたまシャッターの向こうにお客さんがいました。

そして私が怒鳴られている声がそのお客さんの耳に入ったのです。

そのお客さんは銀行の中から怒鳴り声が聞こえたので、

銀行強盗が入っていると勘違いして警察を呼んでしまいました。

すぐに警官が来て別の上司が会議だと説明していましたが、

その後ろからまた怒鳴り声がひびき渡りました。

そしてとうとう警官が踏み込んでしまったのです。

結局、上司が警官に説明してその場は収まりましたが、

わたしの怒られっぷりは町中に広まってしまいました。


このように当時の私は全くのダメサラリーマンでした。。

そんな私が不動産投資をできるなんてカケラも考えていませんでした。

しかし、ふとしたことがキッカケで不動産投資への道を歩むことになったのです。


頭金「ゼロ」でできる、『光速』収益不動産投資成功法 の詳細はこちらから

『元証券会社社員が明かす!3万円を3ヶ月間で100倍にする就寝直前30分超少額投資法!』
投資商材ランキング
楽天
トラックワード
キーワード
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップ
サイトマップラス
Powered by SEO
忍者ブログ [PR]